Cat Stevens - Father and son(父と子)

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」で最後の追悼シーンに流れる曲を和訳します

www.youtube.com

www.youtube.com

[Father]
It's not time to make a change,
Just relax, take it easy
You're still young, that's your fault,
There's so much you have to know
Find a girl, settle down,
If you want you can marry
Look at me, I am old, but I'm happy

 

I was once like you are now, and I know that it's not easy,
To be calm when you've found something going on
But take your time, think a lot,
Why, think of everything you've got
For you will still be here tomorrow, but your dreams may not

 

[Son]
How can I try to explain, when I do he turns away again
It's always been the same, same old story
From the moment I could talk I was ordered to listen
Now there's a way and I know that I have to go away
I know I have to go

 

[Father]
It's not time to make a change,
Just sit down, take it slowly
You're still young, that's your fault,
There's so much you have to go through
Find a girl, settle down,
If you want you can marry
Look at me, I am old, but I'm happy

 

[Son]
All the times that I cried, keeping all the things I knew inside,
It's hard, but it's harder to ignore it
If they were right, I'd agree, but it's them you know not me

Now there's a way and I know that I have to go away
I know I have to go

 

[父]
今は変化を起こすときじゃない
リラックスして落ち着きなさい
おまえはまだ若い、それはおまえの欠点だ
知るべきことはたくさんあるぞ
女性を見つけて身を固めなさい
望むなら結婚できる
俺を見ろ、老けてるがそれでも幸せだ

 

俺も昔はおまえのようだった。だから簡単じゃないのはわかるさ
やることを見つけたのに何もしないなんて
だけど焦らずに考えて
その理由を、おまえがもつすべてのことについてよく考えるんだ
なぜなら明日おまえはまだここにいるだろうが、
おまえの夢もまだあるとは限らないからだ

 

[子]
どう説明すればいいんだ
説明してもまた拒否される
いつも同じだ、まるっきりおんなじ話だ
僕が口をきけるようになった瞬間から僕は話を聞くように命令された
今進まなければいけない道があるんだ
行かなくては

 

[父]
今変化を起こすときじゃない
いいから座って落ち着け
おまえはまだ若い、それはおまえの欠点だ
経験すべきことはたくさんあるぞ
女性を見つけて身を固めなさい
望むなら結婚できる
俺を見ろ、老けてるがそれでも幸せだ

 

[子]
僕が知っていることを胸に秘めようと泣いていたときはいつもつらかった
だけどその気持ちを無視するのはもっとつらい
もしそれらが正しかったなら僕も同意するだろう
でもそれらはオヤジの知る事実であって僕の知る事実ではない
今進まなければいけない道があるんだ
行かなくては

 子はいつか旅立つ。もともとは、革命に向かう息子とそれを引き留める父親という設定らしいです。今回はオヤジが先に旅立ってしまいました。

名言「あいつは父親かもしれないがオヤジじゃあなかった」

Looking Glass - Brandy (You're A Fine Girl)ブランデー君は素敵な娘

映画「ガーディアンズオブギャラクシー:リミックス」でピーターの両親が好きな曲。父にとっては地球で一番偉大な曲であると語る。

www.youtube.com


www.youtube.com

 

There's a port on a western bay
And it serves a hundred ships a day
Lonely sailors pass the time away
And talk about their homes

 

And there's a girl in this harbor town
And she works layin' whiskey down
They say, "Brandy, fetch another round"
She serves them whiskey and wine

 

The sailors say, "Brandy, you're a fine girl
(You're a fine girl)
What a good wife you would be
(Such a fine girl)
Yeah, your eyes
Could steal a sailor from the sea"

 

Brandy wears a braided chain
Made of finest silver from the north of Spain
A locket that bears the name
Of a man that Brandy loved

 

He came on a summer's day
Bringing gifts from far away
But he made it clear he couldn't stay
No harbor was his home

 

The sailor said, "Brandy, you're a fine girl
(You're a fine girl)
What a good wife you would be
(Such a fine girl)
But my life, my love and my lady is the sea"

 

Yeah, Brandy used to watch his eyes
When he told his sailor's story
She could feel the ocean fall and rise
She saw its raging glory
But he had always told the truth
Lord, he was an honest man
And Brandy does her best to understand

 

At night when the bars close down
Brandy walks through a silent town
And loves a man who's not around
She still can hear him say

 

She hears him say, "Brandy, you're a fine girl
(You're a fine girl)
What a good wife you would be
(Such a fine girl)
But my life, my love and my lady is the sea
It is, yes, it is"

 

He said, "Brandy, you're a fine girl
(You're a fine girl)
What a good wife you would be
(Such a fine girl)
But my life, my love and my lady is the sea
It is, it is, yes, it is"

 

西の入り江に港がある
毎日100隻の船が泊まる
さみしい船乗りたちは暇をつぶし
自分の故郷について話している

 

この港町に若い娘がいる
彼女はウイスキーを熟成させる仕事をしている
船乗りたちが「ブランデー、もう一杯」と言うと
彼女はウイスキーやワインを出す

 

船乗りたちは言う「ブランデー、君は素敵な娘だ
(君は素敵な娘)
いい奥さんになるだろうね!
(そんな素敵な娘)
君の瞳が船乗りを海から奪ってしまうかもしれないよ」

 

ブランデーは組みひも状のチェーンネックレスをしている
それは北スペインの最高級の銀でできている
ロケットには彼女が愛した男の名前が刻まれている

 

彼は夏の日に来た
遠くから土産を持って
だが彼は滞在することができないんだと明かした
港は家ではないと

 

彼は言った「ブランデー、君は素敵な娘だ
(君は素敵な娘)
いい奥さんになるだろうね!
(そんな素敵な娘)
だけど僕の人生、僕の愛、そして僕の女性は海なんだ」

 

ブランデーはよく彼の目を見つめていたものだ
彼が船乗りの話をしているときに
海が波打つ感覚を感じることができた
輝かしい栄光の物語を目撃した
だが彼は常に真実を伝えていたんだ
ああ、彼は正直な男だった
ブランデーは理解しようと努力した

 

夜、バーが閉まるころ
ブランデーは静まりかえった街を通り抜ける
彼女はここにはいない男を愛する
彼女はまだ彼がこう言うのが聞こえる

 

彼は言った「ブランデー、君は素敵な娘だ
(君は素敵な娘)
いい奥さんになるだろうね!
(そんな素敵な娘)
だけど僕の人生、僕の愛、そして僕の女性は海なんだ」

 

「ブランデー、君は素敵な娘だ
(君は素敵な娘)
いい奥さんになるだろうね!
(そんな素敵な娘)
だけど僕の人生、僕の愛、そして僕の女性は海なんだ」

 

切ない物語でした。ピーターの父はまさにこの恋人より海を選ぶ船乗りで、いやそれ以上にとんでもない野郎でしたね(笑)

Jay & The Americans - Come A Little Bit Closer(もっとそばにきて)

映画ガーディアンズオブギャラクシー:リミックスで宇宙海賊ラベジャーズの宇宙船の乗組員の反乱により檻に閉じ込められた船長ヨンドゥが脱獄して乗組員を華麗に全員虐殺(笑)していくときに流れる音楽。やってることは虐殺なのにとてもすがすがしくて楽しくてカタルシスがあったので和訳します。


www.youtube.com

www.youtube.com

In a little café just the other side of the border
She was just sitting there giving me looks that made my mouth water
So I started walking her way
She belonged to bad man José
And I knew, yes I knew I should leave
When I heard her say

 

Come a little bit closer, you're my kind of man
So big and so strong
Come a little bit closer, I'm all alone
And the night is so long

 

So we started to dance, in my arms she felt so inviting
That I just couldn't resist just one little kiss so exciting
Then I heard the guitar player say
Vamoose, José's on his way
And I knew, yes I knew I should run
But then I heard her say

 

Come a little bit closer, you're my kind of man
So big and so strong
Come a little bit closer, I'm all alone
And the night is so long

 

Then the music stopped, when I looked the café was empty
Then I heard José say, "Man, you know you're in trouble plenty"
So I dropped my drink from my hand
And through the window I ran
And as I rode away I could hear
Her say to José

 

Come a little bit closer, you're my kind of man
So big and so strong
Come a little bit closer, I'm all alone
And the night is so long

 

国境の向こう側にある小さなカフェに
座っている彼女はそそる目で僕を見ていた
そこで僕は彼女に近づくことにした
彼女は悪党ホセのものだった
わかってる 僕は立ち去るべきだった
彼女がこんなことを言うのを聞いたときに

 

もう少し私のそばに来てよ、あなたって私の理想のタイプ
とても大きくてとても強いのね
もう少し近くへ来てよ、私はほんとにひとりぼっち
さみしくて夜がとても長く感じるの

 

そして2人でダンスをした
僕の腕の中で彼女は僕が熱いキスをするのを我慢できなくさせてくる
そのときギター奏者がこう言うのを聞いた
「逃げろ!ホセがやってくる」
わかってる 僕は逃げるべきだった
でも彼女がこんなことを言っているのを聞いたのさ

 

もう少し私のそばへ来てよ、あなたって私の理想のタイプ
とても大きくてとても強いのね
もう少し近くへ来てよ、私はほんとにひとりぼっち
さみしくて夜がとても長く感じるの

 

やがて音楽が止まり、カフェががらんとしたとき
ホセがこう言うのが聞こえた
「おいてめえ!やりやがったな」
僕は手から飲み物を落として
窓から逃げた
走り去るときに彼女がホセに
こう言うのが聞こえた

 

もう少し私のそばへ来てよ、あなたって私の理想のタイプ
とても大きくてとても強いのね
もう少し近くへ来てよ、私はほんとにひとりぼっち
さみしくて夜がとても長く感じるの

 

 悪党ホセはたぶんヨンドゥのことですね(笑)皆殺しです(笑)

曲の最後で彼女がホセに目配せするのは主人公を逃がすためということだろうけど、実は主人公には惚れてなくてホセを愛してたとかビッチだったとかいろいろ解釈できますね(笑)

Randy Newman - You've got a friend in me(僕という友達がいるじゃない)・We belong together(僕らは一緒にいるべき)


Toy Story Randy Newman You've Got a Friend in Me Music Video

今日は映画「トイ・ストーリー」からランディ・ニューマンの「君はともだち」と映画「トイ・ストーリー3」から「僕らはひとつ」を和訳します。

You've got a friend in me
You've got a friend in me
When the road looks rough ahead
And you're miles and miles
From your nice warm bed
You just remember what your old pal said
Boy, you've got a friend in me
Yeah, you've got a friend in me

 

You've got a friend in me
You've got a friend in me
You've got troubles, and I've got 'em too
There isn't anything I wouldn't do for you
We stick together and we can see it through
'Cause you've got a friend in me
You've got a friend in me


Some other folks might be
A little bit smarter than I am
Bigger and stronger too, maybe
But none of them will ever love you
The way I do, it's me and you, boy

 

And as the years go by
Our friendship will never die
You're gonna see it's our destiny
You've got a friend in me
You've got a friend in me
You've got a friend in me

 

僕という友達がいるじゃない
僕が君の友達だよ
前が険しい道のりに見えるとき
温かいベッドから何マイルも離れているとき
思い出して親友の言葉を
なあ、僕という友達がいるじゃない
僕という友達がいるだろ

 

僕という友達がいるじゃない
僕が君の友達だよ
君が困ってるときはさ、僕のときもそうだけど
君のために何もできないなんてことはないんだから
一緒になって最後まで付き合ってあげる
だって君には僕という友達がいるんだから
僕が君の友達だよ

 

他のみんなは僕より少し頭がいいかもしれない
大きくて強い人もいるよね
でもいつだってみんなは君を愛することはないよ
僕が愛するようにはね、僕と君だけだよ

 

年月がたつにつれて
僕らの友情が死ぬことは決してない
これが運命だとわかるはずだよ
僕が君の友達だよ

 


We Belong Together - Toy Story

Don't you turn your back on me
Don't you walk away
Don't you tell me that I don't care
'Cause I do

 

Don't you tell me, I'm not the one
Don't you tell me, I ain't no fun
Just tell me you love me like I love you
You know you do

 

When we're together
Gray skies clear up
And I cheer up
To where I'm less depressed

 

It's sincerely
From the bottom of my heart
I just can't take it
When we're apart

 

We belong together
We belong together
Yes, we do
You'll be mine, forever

 

We belong together
We belong together
You know, it's true
It's gonna stay this way, forever
Me and you

 

If I could really talk to you
If I could find a way
I'm not shy, there's a whole lot I wanna say
Of course, there is

 

Talk about friendship and loyalty
Talk about how much you mean to me
And I promise to always be by your side
Whenever you need me

 

The day I met you
Was the luckiest day of my life
And I bet you feel the same
Least I hope you do

 

So don't forget me
If the future should take you away
So you'll always be part of me

 

We belong together
We belong together
Wait and see
It's gonna be this way forever

 

We belong together
We belong together, honestly
We'll go on this way forever
Me and you, you and me

 

僕に背を向けないで
去って行っちゃわないで
別に気にしないなんて言わないで
僕が気にするよ

 

自分はかけがえのない人じゃないなんて言わないで
自分はつまらない人間だなんて言わないで
僕が愛してるって言うように君も愛してるって返してよ
やってるからわかるよね

 

僕らが一緒になれば
曇り空は晴れあがり
元気が出る
憂鬱が軽くなるまでに

 

本当に
心の底から
耐えられない
離ればなれになるときは

 

僕らは一緒にいるべきなんだ
僕らは一緒にいるべきだ
そうだ、その通り
君は僕のものだ、永遠に

 

僕らは一緒にいるべきなんだ
僕らは一緒にいるべきだ
わかるでしょそれが真実だって
これが永遠に続くって
君と僕で

 

もし君と実際に話せるなら
もし方法を見つけられるなら
僕はシャイじゃない、言いたいことはたくさんある
もちろんあるよ

 

友情や信頼について話そうよ
どれだけ君が大事か話そうよ
いつも君のそばにいると約束しよう
必要な時はいつでも

 

君と出会った日は
僕の人生で一番幸運な日
君も同じように感じてると信じてる
少なくともそう願うよ

 

だから忘れないで
もし将来離ればなれにならなければならないとしたら
君はずっと僕の一部になるんだ

 

僕らは一緒にいるべきなんだ
僕らは一緒にいるべきだ
今にわかる
これが永遠に続くって

 

僕らは一緒にいるべきなんだ
僕らは一緒にいるべきだ、正直に言えば
永遠にこのままだよ絶対に
僕と君、君と僕で

 

Peter Gabriel - In Your Eyes (君の瞳の中に)


Peter Gabriel - In Your Eyes - Say Anything... (1989)

今日は映画「セイ・エニシング」からピーター・ガブリエル「イン・ユア・アイズ」を和訳します。高校生のロイドはお金持ちのダイアンと付き合いますが、身分の差から別れることになってしまいます。しかし、どうしても諦められないロイドは彼女の家へ行き、家の外から彼女のいる部屋に向かってラジカセをかかげ、二人が海辺で車内で初体験をしているときにラジオから流れていた思い出の音楽を爆音で流して思いを伝えようとします。その音楽がこれです。

Love, I get so lost sometimes
Days pass and this emptiness fills my heart
When I want to run away, I drive off in my car
But whichever way I go, I come back to the place you are

 

All my instincts, they return
And the grand façade, so soon will burn
Without a noise, without my pride
I reach out from the inside

 

In your eyes, the light, the heat
In your eyes, I am complete
In your eyes, I see the doorway
In your eyes, to a thousand churches
In your eyes, the resolution
In your eyes, of all the fruitless searches
In your eyes,
In your eyes, Oh, I see the light and the heat
In your eyes, the light, the heat
In your eyes,
Oh, I wanna be that complete
In your eyes, the light, the heat
In your eyes,
I wanna touch the light, the heat I see in your eyes

 

Love, I don't like to see so much pain
So much wasted and this moment keeps slipping away
I get so tired of working so hard for our survival
I look to the time with you to keep me awake and alive

 

And all my instincts, they return
And the grand façade, so soon will burn
Without a noise, without my pride
I reach out from the inside

 

In your eyes, your eyes, your eyes
In your eyes,
In your eyes, the light, the heat
In your eyes, I am complete
In your eyes, I see the doorway
To a thousand churches
In your eyes, the resolution
In your eyes, of all the fruitless searches
Oh, I see the light and the heat
In your eyes,
Oh, I wanna be that complete
In your eyes,
I wanna touch the light, the heat I see in your eyes
In your eyes
In your eyes
In your eyes

 

Sa bet chi lamp, chi tangaay, sa bet maangi ci biir
Sa bet chi lamp, chi tangaay, sa bet maangi ci biir
Sa bet chi lamp, chi tangaay, sa bet maangi ci biir
Sa bet chi lamp, chi tangaay, sa bet maangi ci biir
Sa bet chi lamp, chi tangaay, sa bet maangi ci biir
(英訳:your eyes, light in, heat in, your eyes, i am inside)

 

 

愛、時々とても迷いこんでしまう
時が過ぎても虚しさがつのるばかり
逃げ出したい時は、車を走らせるんだ
でもどっちの道へ行こうが君のいる場所へもどってきてしまうんだ

 

僕の本能が戻ってきた
僕の立派な外面はすぐに火がついてしまうだろう
音もなくプライドもなく
僕の中から出てきてしまうよ

 

君の瞳の中に光と熱がある
君の瞳の中で僕は満たされる
君の瞳の中にたくさんの教会への入口が見えている
君の瞳の中に無意味な捜索の解決法がある
君の瞳の中に光と熱がある
君の瞳の中で
あー僕は満たされたい
君の瞳の中に光と熱がある
君の瞳の中で
君の瞳の中にある光と熱に触れたい

 

愛、あまりにもつらいことに目を向けたくはない
それはあまりにも無駄でこの瞬間も時間はどんどん過ぎ去っていく
生きるために必死に働いて疲れ果てた
僕を目覚めさせ生かしてくれる君と過ごす時間に目を向けると

 

僕の本能が戻ってきた
僕の立派な外面はすぐに火がついてしまうだろう
音もなくプライドもなく
僕の中から出てきてしまうよ

 

君の瞳の中には
君の瞳の中に光と熱がある
君の瞳の中で僕は満たされる
君の瞳の中にたくさんの教会への入口が見えている
君の瞳の中に無意味な捜索の解決法がある
君の瞳の中に光と熱がある
君の瞳の中で
あー僕は満たされたい
君の瞳の中で
君の瞳の中にある光と熱に触れたい
君の瞳の中で


君の瞳の中に光、熱、そして僕がいる

 

エンディングの言葉は歌っているユッスー・ンドゥールの母国セネガルの言語ウォロフ語です。ユッスー・ンドゥールは"セネガルのマイケルジャクソン"と言われるくらい有名な人だそうです。

Huey Lewis And The News - Back In Time (時間内に帰して)


Huey Lewis And The News - Back In Time

今日は映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」から「バック・イン・タイム」を和訳します。自分にとって初めて見たときに一番印象に残った曲でした。

Tell me, doctor
Where are we going this time?
Is this the '50s?
Or 1999?


All I wanted to do
Was play my guitar and sing

 

So take me away
I don't mind
But You better promise me
I'll be back in time
I gotta get back in time

 

Don't bet your future
On one roll of the dice
And better remember
Lightning never strikes twice


Please don't drive at 88
Don't wanna be late again

 

So take me away
I don't mind
But you better promise me
I'll be back in time
Gotta get back in time
Gotta get back in time
Get me back in time

 

Gotta get back in time
Gotta get back in time
Get back, get back
(Get back Marty)

 

Gotta get back in time
Gotta get back in time
Get back, get back

 

 

教えてよドック、今度はどこへいこうっての?
これは50年代?それとも1999年?


僕がしたいのはギターを弾くことと歌うことだけだよ

 

だから連れてってよ、構わないから
でも約束してよね、絶対に時間内に戻ってくるって
時間内に戻ってこなくちゃ

 

自分の将来を一か八かの賭けで決めるなよ
覚えておきな
雷は二度は落ちないんだから

時速88マイルで走らないで
また遅れたくないんだ

 

だから連れてってよ、構わないから
でも約束してよね、絶対に時間内に戻ってくるって
時間内に戻ってこなくちゃ
時間内に戻ってこなくちゃ
時間内に帰して

 

Beauty and the Beast (2017) - Evermore (未来永劫ここで待っている)


Dan Stevens - Evermore (From "Beauty and the Beast")

 

今日は映画「美女と野獣」(2017)より「ひそかな夢」を和訳します。人を愛し愛されなければ人間に戻れない野獣が、焦っているはずなのに美女を城から解放します。なぜなら彼女を愛しているから。本当に人を愛したことのない野獣が愛に目覚める心情を歌っていて、涙ボロボロです。

 

I was the one who had it all
I was the master of my fate
I never needed anybody in my life
I learned the truth too late
I'll never shake away the pain
I close my eyes but she's still there
I let her steal into my melancholy heart
It's more than I can bear

 

Now I know she'll never leave me
Even as she runs away
She will still torment me
Calm me, hurt me
Move me, come what may
Wasting in my lonely tower
Waiting by an open door
I'll fool myself, she'll walk right in
And be with me for evermore

 

I rage against the trials of love
I curse the fading of the light
Though she's already flown so far beyond my reach
She's never out of sight

 

Now I know she'll never leave me
Even as she fades from view
She will still inspire me
Be a part of everything I do
Wasting in my lonely tower
Waiting by an open door
I'll fool myself, she'll walk right in
And as the long, long nights begin
I'll think of all that might have been
Waiting here for evermore

 

私はすべてを手にした男だった
私の運命を司るのは私自身だった
私の人生に他人は必要としなかった
真実を知るのが遅すぎた
もうこの痛みを振り払うことはできないんだ
目を閉じても彼女がそこにいる
私の沈んだ心に彼女の侵入を許してしまった
もう耐えられない

 

今では分かっている、彼女は決して離れていかないと
彼女は去っているとしても
まだ私を苦しめる
心を癒したり、傷つけたり、揺さぶる、何があっても
私の孤独な塔のなかで時間を浪費しながら
開かれたドアのそばで待ちながら
自分をだまそう
彼女がまっすぐ私にむかってきて
それから未来永劫僕と一緒にいてくれると

 

愛の試練に怒りがこみあげてくる
希望の光が消えていくのを恨む
彼女は手の届かないところへ飛んで行ってしまったけれど
決して見えなくなることはない

 

今では分かっている、彼女は決して離れていかないと
彼女が視界から消えようとしているとしても
まだ私を触発する
私の行動の一部になってくれ
私の孤独な塔のなかで時間を浪費しながら
開かれたドアのそばで待ちながら
自分をだまそう
彼女がまっすぐ私に向かってくると
そして長い長い夜が始まるとき
起きていたかもしれないあらゆることを想うだろう
未来永劫ここで待ちながら